季節の恵みと戯れる

小さな畑で野菜作りを頑張っています。

久しぶり…でも無いですが(記事にしていませんが、ハヤトウリや大根の収穫を時々してました)、畑へ行ってみると。

ハヤトウリ。
DSC_0332

繁っていたハヤトウリも、葉が霜にやられ始めていました。

これはこれはと、秋ジャガ掘りをすることに。

秋ジャガ(左はさやあかね、右はグランドペチカ)。
DSC_0336

草の中で元気です。

さやあかねの周囲の草をザッと抜いて分けると
DSC_0337

ピンクの皮が見えました。
それも大きい♪

掘ってみると
DSC_0341

1株でこれだけ、それも結構良いサイズ\(^-^)/

さやあかねが一番成長が早かったので、さやあかねだけ掘ろうと思っていましたが、もちろん我慢出来なくなり…全部掘り!!(*≧∀≦*)
DSC_0345

ジャガは手前からジャガキッズパープル、さやあかね、グランドペチカ、アンデスレッド。
いずれも3株ずつ(*^^*)

春の種芋が出来れば良いなと思って栽培しましたが、全てがお肌もキレイで、良いサイズ!春ジャガよりも上出来、自然栽培を始めてから一番の出来で満足でした~♪

その他の収穫物は、ピーマン、茎ブロッコリー、ニンジン(まだ小さい)、七夕豆。


畑では、トーマミー。
DSC_0330

ちょっと遅く種まきしましたが、何とか発芽しそう(^_^)

初栽培のアスパラ菜。
DSC_0328

葉はチョボチョボと虫が味見(´-ω-`)…まだ小さいのに花芽が付いて来ました。

YUKIさんから種を譲っていただいた、こちらも初栽培のプチポジー。
DSC_0335

植え遅れで小さいけれど頑張ってます(^^;

今年の秋冬は何かと作業が遅れて、今更ながら後悔しきり…(~_~;)
これも経験!
秋冬野菜、1年に一度しか栽培出来ないので、自分をあまり甘やかさないで頑張って行くしかない!と心に刻みましたp(^^)q

昨日はお休みで朝、ピンポーン♪
家の隣で野菜を作っているおじさんが「家で作ったキャベツ苗だけど、植えてみらんかね」と声を掛けて下さいました。
「畑がちっちゃいので、少しで良いです(^_^)」と
DSC_0260

キャベツ苗を5本もらいました。

昼過ぎ、雨が降りそうなので丁度良い!
畑に行って苗の植え付け。…だけど場所が無い(~_~;)
DSC_0274

だいぶ前に植えた、購入苗のミニ白菜が再起不能な感じなので、ここに植え替え(^_^;)))
まだシシトウやピーマンが生きていますが、株間に植えておきました。
コンパニオンにセロリが生きてます。

ここからは、現在の野菜の様子を少し(*^^*)

玉ねぎ。
DSC_0270

どれも、これも良い感じで根付きました♪

レタサイと株間のつるなしエンドウシャンパーニュ。
DSC_0285

春まで上手く育てば、真ん中に支柱を立ててやります。

シャンパーニュと紫もち麦。
DSC_0286

周囲の草と見分けが付きませんが(笑)やっぱり育てる野菜の芽は可愛いですね~(*^^*)

同じ畝のアスパラ菜。
DSC_0284

まだまだ小さいです(^^;
口に入るのはいつのことやら…
こちらの株間にはトーマミーを直植えしてみました。
上手く発芽してくれるかな?

坊主知らずネギ。
DSC_0276

良い場所に植えたつもりでしたが、ミニトマトに圧されて大変なことになっています…(^_^;)))

こちらはおのれ生えの大浦太ごぼう。
DSC_0277

種採りした後放置していたら、通路にたくさん生えてしまい(´Д`)今や食べ頃になっています。
歩くのも大変、掘るのも大変(´-ω-`)

大根(耐病総太り大根)
DSC_0300

植えた場所(コーンと枝豆跡地)、タイミングが良かったようで、今年の出来はまずまずで、そろそろ収穫出来そうです♪
母の畑の大根より大きくなっているのが自慢です(*´ω`*)

収穫。
DSC_0279

とうがらし、ピーマン類、ミニトマト、スティックセニョール、ハヤトウリ。

今年もハヤトウリ大収穫で、夜、粕漬け用に塩で下漬けしておきました。
今年はどんな粕漬けが出来るのやら…。

このページのトップヘ